無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
オジフェスと私、オジフェスの私

 

今日はオジフェス2017で

娘がワークショップの講師を務めました。

 

ご参加の方、

会場の方、

そして見守ってくれた方々、

ありがとうございました!

素晴らしい一日でした。

 

オジフェス2017の全体についてはサイトをご覧ください

https://ozifes-2017.jimdo.com/

 

娘のワークショップのことは、

秋田経済新聞さまで詳しい記事にしていただきました。

ありがとうございます!

https://akita.keizai.biz/headline/2811/

 

 

あとは思い出話などを

だらだら書くと思います。

お暇な方はおつきあいください。

 

続きを読む >>
| 八百屋さん | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成28年度の活動記録(ざっくり)

こんばんは。

会社を辞めて一年ちょっと、

楽しそうな所へ出かけては誰より楽しんで帰ってくる

何もない日は引きこもってる

という暮らしを続けております。

 

最近、歳のせいか一日前のことも簡単に忘れてしまうので

ここ一年ぐらいは何をやってたのかを

以下のとおり記録しておきたいと思います。

 

とりあえず淡々とまとめて、

詳しいところはまた別の記事に書いていくつもりです。

そんなに、面白いことや(前の記事みたいな)ひどいことは言わないので、

淡々とお付き合いくださいませ。

 

 

 

<平成28年度にお手伝いしたイベントなど>

 

【4月】
・踊りの体験教室(横手市前郷・藤間広妙先生の稽古場)

 

ご縁があって藤間流日本舞踊広妙の会さまの活動を

主に告知方面でバックアップしております。

 

管理しているFacebookページはこちら

https://www.facebook.com/hirotaenokai

 

27年度の終わりにワークショップなど手伝った話

http://yokote-days.jugem.jp/?eid=253

 

この時の体験教室には、友人親子と一緒に参加させていただきました。

楽しかったです! いつもありがとうございます。

 

 

【5月】
・種おこし(潟上市・小玉会館)

 

これ本当にどういう経緯で自分が関わるようになったか忘れちゃったんですが…!

書いてたものを読み返すと、

画像みたいな床清掃作業にもちょこっとだけ参加していたみたいです。

 

で、28日が小玉会館お披露目&オジフェスプレイベント「種おこし」で、

なんかもう餅は撒くし甘酒振る舞うし獅子舞が踊るしの祝祭空間に

ひたすら自分は圧倒されていました。受付で、地味に。

 

 

【6月】
・オジフェス(潟上市・小玉会館)

 

公式サイトはこちらでした

https://ozifes-2016.jimdo.com/

 

毎週末ごとにいろんなイベントがあって、

ちょこちょこ通っては受付など手伝っておりました。

すごく楽しかった! 

楽しすぎてこの月はあっというまだったわ…

あといろんなものがおいしかった。少し太った。

 

 

【7月】
・ひのめ市(男鹿市・元浜町三角広場と大龍寺)

 

オジフェスで知り合った友達から声をかけてもらって、

駐車場係などで活動して参りました。

 

この辺から「なんかいろんなイベントに現れて手伝ってる人」っていう

謎の属性を身につけ始めます。

 

 

【8月】
・なつのうつわ展(横手市・よこてのわがや)

 

これはお手伝いっていうか、

作家の方々への声かけとかラジオに出て告知とか会場での販売とか

いろいろと踏み込んで関わらせていただきました。

 

各出展者さんの工房にお邪魔できたりしたのが最高に役得でした

あと、お盆ってことで帰省してる友達に会えたりして楽しかったー

でも浴衣着るのが全然うまくならなかったー

 

 

・送り盆祭りの盆踊り出場(横手市・送り盆祭り会場)

 

広妙の会さまの活動に、仲間たちと一緒に。娘も。

 

雨のなかを踊り続けて、前半までで開催が終了しちゃいましたが

気分次第であちこち逃走してしまう娘の監視のつもりで参加したら

全然どこにも逃げずに踊り切ったので偉いと思いました。私は何度か逃げようと思いました。

 

 

【9月】
・後三年秋の陣 地酒バー出店(美郷町・道の駅せんなん)

 

 

出店管理は仕事でちょっとやったことありましたが

一日じゅう出店者テントにいる側ってそういえば初めてでした。

暑い日でしたが、楽しかったです。



・いちじくいち(にかほ市・旧小出小学校)

 

会期二日間のうち二日目だけ、

ユカリロブースでの「いちじく新聞」販売をお手伝いしました。

大層にぎわってました。いちじくの人気はすごい。

 

 

・秋田県若手アーティスト育成支援事業第一弾 藤原佳恵展(秋田市・アトリオン)

 

何だかよくわからないけど面白そうなので申し込んだこの事業のサポーター部門。

毎回どんな曲者がアーティスト枠に現れるのか超緊張しますが

一回目の佳恵さんがとても素敵な、

なんというか社会人の真面目さと芸術家の狂気を併せ持つ恐るべき人で、

とても面白く会期を過ごしてしまいました。私はあまり役に立ってはいなかった。

 

 

・アートのお悩み相談室(秋田市・ココラボラトリー)

 

受付をお手伝いして、

そのまま慶野さんのトークを拝聴してきました。

突然の企画だったそうですが、

立ち見が出るくらいの盛況で、今思うと、不思議な夜でした。

 

 

【10月】

・スルメ市(横手市・旬菜みそ茶屋くらを)

 

増田の「蔵史めぐり」に合わせて開催されたクラフト市でした。

栗谷昌克さんの委託販売ブースで売り子やってました。

 

 

・秋田県若手アーティスト(略)第三弾 草裕展(秋田市・アトリオン)

(第二弾はコンサートで一日だけの開催だったので、伺ってないです)

 

写真家・草裕さんの展示。

大きな紙に印刷された写真作品を金具つけて天井から吊るして、

金具がうまくつけられなくてテープで補強したりして、等々、

地道な設営作業を手分けして進めていくうちに展示空間が出来上がっていく

っていう過程がだんだん楽しくなってきました。

 

 

・秋田の美術2016(秋田市・秋田県立美術館)

 

これは設営には行けなくて、開催二日目からときどき受付に入ってました。

粘土がこねられていたり彫刻が床を走っていたりで驚いてるお客さんに

奥のほうに進むと平面作品の展示で落ち着いた雰囲気ですよ〜どちらもお楽しみください〜

などと言い続けていました。

 

 

【11月】


・ほっこり展2 山田麻紀子・草桃江 作陶展(秋田市・ココラボラトリー)

 

設営から搬出までを少しですがお手伝いしたり、

鍋会のときは何故か大根おろしで猫を作ったりしていました。

 


・ユカリロの営業(自宅と県南のあちこち)

 

ユカリロについてはこちらから

https://yukariro.jimdo.com/

 

名刺を作っていただきました。

通販の対応とか近くのお店に本を持っていったりとか。

あ、今も続けてますよ! 読んでみたい方はいつでもご相談ください(営業)

 


・池田修三展「ゆこうよ」(にかほ市・象潟公会堂)

 

会期中の一日だけでしたが受付を手伝ってました。

風が強くて寒い日でしたが、たくさんのお客様に会えました。

時間をいただいて、公会堂以外の会場もいくつか覗いてきてお昼ご飯もおいしくて、

とても楽しんでしまいました。なんかすみません…!

 

 

【12月】


・ISUBEGA? へうげもの×辺境地展(秋田市・ココラボラトリー)

 

ココラボのサイトです

http://cocolab.net/2016/11/event25/

 

個性いろいろのすごい器たちに囲まれてました。

届いた作品を開封していく作業で最高にテンション上がって、そのまま走り抜けた感。

そして一部作家の方々が在廊してたときの空気の密度…

とにかく濃い日々でした。

 

何故か会場の画像が手元にない…

上のは、差し入れでいただいたきんかんまんじゅうです。

 


・秋田県若手アーティスト(略)第四弾 長沼薫展(秋田市・アトリオン)

 

初日だけのお手伝いでした。

書はさっぱりわからないですが、長沼さんは美人で気さくで素敵な方でした!

あとライブで書いてるときの立ち居振る舞いのかっこよさ。ドキドキしちゃいました。

 


・秋田県若手アーティスト(略)第五弾 Mu-fa展(秋田市・アトリオン)

 

設営の日、ぐるぐる巻かれた大作が次から次に出てきたときは

(これ開場に間に合わないやつだ…)と腹を括りました。

つなげたり吊るしたり壁にタッカー打ってて脚立から落ちそうになったり、

作業の種類が最も多かったのはこの回だった気がします。

日を追うごとに個性的なお客様が増えていったのも、印象に残っています。

 

 

【1月】

特に何もやってなかったみたいです。

親子のスルメ市(後述)の準備とか雪寄せ作業とかかな。

 

【2月】


・親子のスルメ市(横手市・旬菜みそ茶屋くらを)

 

Facebookページがまだ見られるはず

https://www.facebook.com/events/1787815911481659/

 

いろんなすごい才能のある人が集まって、楽しい開催にできたと思います。

フォーマットの出来上がってないイベントをみんなで作っていくって大変だけど、

この人たちがいれば何でもできるなーと思いました。

 

自分はイベントページの更新とかやってましたです。

あとはスルメになったりとか。まあ特筆すべき能力ってないので…!

 


・秋田県若手アーティスト(略)第六弾 菅原綾希子展(秋田市・アトリオン)

 

この事業で初めての彫塑展。

立体作品展示の底知れなさをちょっとだけ経験いたしました…

たしか来場者数がいちばん多かったはず。菅原さん大人気。

個人的に知り合いに会えた数も多かったような〜

 

調子にのって(設営時の)感想とか書いてました

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=748062738680252&id=100004295975952

 

 

・なんもダイニング!(秋田市・秋田市民市場)

 

なんか手伝いを頼まれてほいほい行ってみたら

市場の中に小屋みたいな受付コーナーが建設されてて

そこで夕方までマップ配ったりしてました。

市場はあまり行ったことなかったんですが、楽しい所ですね。

次は買い物したり県外からの友達を案内したりしてみたい。おいしい刺身がたべたい。

 

 

【3月】


・田村 一個展 new eclecticism 新・折衷主義(秋田市・ココラボラトリー)

 

http://cocolab.net/2017/02/event42/

 

「からみ」の器が新聞記事になったせいかそれを探しにくる方が多かったですが、

透土のも新色のも素敵だった…! 

お客様や遊びにきた友人と「これいいですよね〜」とか

話しているうちに会期が光速で過ぎていきました。

 

 

・秋田県若手アーティスト(略) 第七弾 西川知浪展(秋田市・アトリオン)

 

最初にネットでDM用の画像を見たとき、ちょっと怖い…と思ったのですが、

そして設営に行ってみたら実物もやっぱりちょっと怖かったのですが、

パンフレットで皆さまの解説文や展示を作っていく過程のお話を読んで

実際に西川さんからお話を聞いたりお客様と感想を語り合ったりして

で、改めて作品の前に立ちかえることですごく楽しんで見ることができました。

 

前からときどき思うんですけど、

スタッフとして展示の会場に入るって最高の鑑賞スタイルじゃないですか? 役得しかない。

みんなもやってみてください。

 

 

・秋田県若手アーティスト(略) 第八弾 小林研太展(秋田市・アトリオン)

 

設営日だけのお手伝い参加。

菅原綾希子さんの展示で立体展示を経験した我々、何とかなりますって!

と思ったら、そうでもなかった…!

 

石とか! 木とか! すごい重い!!

なんか重すぎる物を運ぶ用の重機みたいなのとか

運んでからちょっとずつ床に置くためのサイズ各種ある木材とか

いろんなものがあったです! すごかった! 大変だった!

 

でも最終的にライティングまで終わったら、

作品たちが「いや前からここに居ましたけど?」的な表情で展示室に落ち着いてるのが面白かったです。

 

 

・写しあう 撮影会(潟上市・小玉会館)

 

https://www.facebook.com/events/756413031182538/permalink/779706832186491/

 

オジモンカメラさんの予約制撮影会、

お客様ご案内係として二日間を手伝ってきました。

駐車の誘導したり、お茶淹れたり。

 

懐かしの小玉会館が、ちょっとずつまた新しい姿を見せて

新しくいろんな人が集まってくるのが感動的でした。春ですねえ。

 

 

 

 

たぶん、だいたいこれで一年の活動?を辿れたはず…

遊んでばっかりだな私

 

このほかに、手伝いじゃなく単に遊びにいったイベントもいろいろある

遊んでばっかりだな私…!

 

 

で、ではまた、どこかで!

 

| 八百屋さん | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
(表)角館で楽しい一日/(裏)例の状況が壊すもの

秋彩こみちinかくのだて でした。

 

あきいろこみちって読むのね。

 

 

https://www.facebook.com/akiiro.komichi

 

公式情報はFacebookがメインかな

 

 

http://kakunodate-kanko.jp/event/2016/10/akiiro-komichiin.html

 

角館町観光協会のサイトにも詳しい記事が

場内マップのPDFとか

 

今回はプレ開催で、

アンケート内容などを反映しつつ

次回(来年?)から本開催らしい、です。

 

お天気がよくてお客さんもいっぱいで、

まずは大当たりだったんじゃないかな? 見た感じ

 

 

今日のお昼ごろに娘と出かけたのですが、

滞在時間が短かったり携帯電話の充電が切れたりして

会場の画像は無しです、すみません。

 

 


 

携帯電話が死ぬ直前に撮ってた画像がありました

試着するだけしてとくに購入せず、ごめんなさい…!

 

 

 

会場を出た後は、

有頂天喫茶でナポリタン食べて

(おいしかった! 娘の真剣な顔…)

 

かくのだて温泉であったまって、

明るいうちに横手へ帰ってきましたよ。

 

 

このあとは、今日考えたことなど、だらだら書いていきます。

スルーすればいいと思うよ

 

 

続きを読む >>
| 八百屋さん | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
山形ビエンナーレ2016を見られるだけ見てきた

ご無沙汰しております。

 

娘、学習発表会の代休と祝日を合わせて四連休でした。

夏休み中には結局旅行らしいこともできなかったので

(主に暑かったせいで母のやる気が起きなかった)

よしどこか遠出しよう! →山形ビエンナーレ見たいから付き合って?

っていう、いつもながら自分勝手な考えで

一泊二日の小旅行へと行ってまいりましたよ。

 

画像など適当に貼りながらお話ししてまいります。

 

 

9月22日(木・祝)

移動→とんがりビル(4階のみ)→文翔館→十一屋→宿泊先

→山形まなび館→東北芸術工科大学(影絵)→志ら梅→宿泊先

 

 

朝、七時半ごろにマイカーで家を出ました。

 

 

横手から山形、

行ってみるとけっこう遠いですね。

途中休憩を入れながら三時間かかりました。

 

いつものことですが大して開催情報などを調べないまま現地入り。

最初の目的地に設定していた「とんがりビル」が

着いたときまだ開場していなかったので

とりあえず近くの民芸品店を覗いている際のようすが上の画像です。

 

 

時間調整ののち、とんがりビルの4階を見学して

スタッフのお姉さんに他の会場のことなど教えていただいて、

 

 

ちょっと歩いて、文翔館での展示を見学。

 

文翔館の前の受付で近隣の喫茶店や食事処のマップをいただいたので、

それに掲載されていた十一屋さんでお昼ごはん。

 

チェックイン時刻を14時頃とテキトー言ってあったし、

一旦は泊まり先へ。

それから、とんがりビルのお姉さんが「お子さんに人気」と言っていた

山形まなび館のスゴロク展示を目当てに再出発。

 

 

すごろく楽しかったけど、

娘の心を掴んだのはどちらかというと石庭づくりコーナーだったみたい。

ひたすら、砂をガリガリ引っかいて遊んでいた…

 

 

まなび館内のカフェにも寄りました。

どんどん焼きって初めて頂きました。

 

山形まなび館、何年前かな、管理者が代わる直前に遊びにきたんだったなー

そのときの画像とか、探してみたけど手元に残ってなかった 残念

 

で、勝手にこの日のメインイベントと決めていたのが

19時から東北芸術工科大学での影絵ライブ!

 

芸工大といえば学園ハンサム、ぐらいのイメージしかなくて

Googleマップを頼りにキャンパス内に突撃してみたら

日も暮れきってそこらじゅう真っ暗だし人の気配はないし

どんな学校なのかさっぱりわからない。

 

 

こんなかんじ

 

「あ、こっちじゃねー?」って歩いていこうとしたら

娘に「そこは水だよ…!」って手を引っ張られた

たしかに池に落ちそうになってましたよ私 あぶなかった

 

まったく何故あんなに広い池があるのか オシャレなのか

モラルの低い大学wだったら学生が泳いだり洗濯したり新入生を突き落としたりするに決まっているじゃないですか…!

あぶないなあもう、気になるから明日また見学に来よう。と心に思う。

 

 

影絵はたのしかったです

娘は、上演中の徘徊オッケーなのをいいことに

母と離れて座ったりスクリーンの向こう側見られるスペースを覗いたり

好き放題してました。

 

でもアフタートークを待たずに

「もう帰ろう〜」言われたので

帰ったというか宿泊先へ車を置いてタクシー拾って

まなび館の受付のお姉さんが教えてくれたお店で芋煮など頂いて

 

 

で、タクシー拾って宿へ戻って就寝。

芋煮おいしかったよ

 

 

9月23日(金・代休)

 

芸工大再訪→洗心庵→とんがりビル辺り再訪

→天童の道の駅→肘折温泉→鮭川・真室川ルートで帰宅

 

 

芸工大のキャンパスを明るい状態で見たい…!

と、前日に強く思ったので

まずはリベンジに出かけました。

 

途中の信号待ちで、三角形に尖った山々を背に三角形の校舎がそびえ立つ光景に出会って、

これだよ! 昨夜の時点でこういうの見ながら行きたかったんだよ! と思いました。

 

構内では前日見られなかった展示をゆっくり見学できた他、

芝生の斜面に近隣の保育園から来たと思しき集団が駆け回っているのを娘と共に眺めていたら

「きのこ! きのこがある!」「どんぐり拾えるところ教えてあげる!」

等と絡まれまくって、結局一緒に遊んできました。きのこは4種類まで確認できた

もう観光でもアートでもない。けど楽しかったです。

 

しかしモラルの低い大学wであったなら、

構内のきのこは狩りつくして食べてみるだろうし

枝についてるどんぐりに顔やメッセージを描き込むやつが絶えないだろう

あぶないなあ 

こんなキャンパスで学生やり直してみたい!

 

 

 

街中へ戻って、洗心庵へ。

秋田県立美術館でやってた「異界をひらく」展のなかで

三瀬夏之介さんの作品が非常に印象的だったので

ここだけはどうしても見たかったけど一日めには回り切れなかったの。

 

展示はとても見ごたえあったし、

学生さんかな? 会場スタッフの方が丁寧に解説してくださったおかげでかなり楽しめました。

それから、この会場は庭がすごくいい…!

娘が池の鯉たちとコミュニケーションをとろうとしている間に、ゆるゆる探索。

 

 

三瀬さん作品の一部が庭にも配置されていて、

それも楽しかったです。

 

そのあと、とんがりビル内のショップと展示、

BOTA coffee の二階の展示を駆け足で覗いて

(展示に次ぐ展示で娘が飽きてきてた、もうブチ飽きてた。ごめんなさい)

あとはちょこちょこ寄り道しながら帰ってきましたよ。

 

BOTA coffee さんのコーヒーがおいしかった!

ゆっくり居られなくてテイクアウトだったんですけど、また行きたいわー

とくに女子の皆さんは山形市内いったら必ず寄ってください…癒されるから!

 

 

と、まあ、出来事編はこんな感じ。

 

続きには、思ったことなどを適当書き並べてまいりますが

たぶん大した話じゃないです

 

 

 

 

 

 

 

| 八百屋さん | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2016年5月21日〜22日・たざわこクラフト市と小玉会館とカメノイチ

お祭りやイベントが好きで、
盛り上がっていそうな所に「わーすげえ」って駆け寄ってしまうんですが
一方、盛り上がりのなかで「うん…私はいいや…」って一歩引いてしまうときもあって
その線引きは自分でもよくわからない。なんとなくです。

自分のおかしい所は、その、「私はいいや…」って一歩引いたついでに
車を飛ばしてむやみやたらと遠くまで行ってしまう癖ですね。
時間もかかるしガソリン代もかかるし、本当に我ながら意味がわからない。
まあでも、その奇癖のおかげで、面白い催しや人に出会えている。かもしれない。

先週末は「たざわこクラフト市」に行ってきました。





写真これしか撮ってないや。
この週ずっと引きこもっていたせいか、
五月晴れの田沢湖が近づくにつれ「別にいいや」モードに入ってしまい。
潟分校の駐車場手前の道路、両側に無造作な路上駐車が並んでいてなかなか入場できずさらに鬱。

後から聞いた話、今年はオープン直後狙いの来場がとても多かったみたいですね。
場内も、他のお客さんとすれ違うのが大変なくらいの混みようでした。

クラフト市自体は楽しかったですよ。
こけしグッズのお店で娘にバッグを購入、あと草桃江さんのブローチを購入。
ほかにはおやきとかジャムとか。

otteさんのジャム大好きなので、久々に買えて満足。
あの、otteさんのブースで「試食してみてください、やっぱり食べてもらうのがいちばんよくわかりますから」
って声かけてもらったときのうれしさね。
お店は八戸なんですね、八戸旅行したとき行ってみればよかったよ。


ここからその次の日。



潟上市は飯田川、小玉会館でのお掃除を手伝いにいきました。娘と。
来月「オジフェス」の会場になる場所ですよー

オジフェスのブログ
http://ozifes.blog.jp/

横手からは高速つかって一時間半ぐらいかな。
古い建物が、たくさんの人の手でいい感じに生まれ直していく様子がたのしみで、
二回めのお手伝い行でした。何故か娘もやる気充分。



この日は自分たちのほかにも親子で手伝いにきてる人たちがいて、
賑やかな作業風景が会館中のあちこちで見られましたが
画像はこれだけ! 
ぬいぐるみは他のお子さんが持ち込んでたもの。
床に置かれた布は、これ撮ったあと会場の一部を素敵に彩っています。

あとは「オジフェス」に直接来て見てみてね





お手伝いを中途半端なところで離脱し、(すみません)
30分ぐらい移動するともう秋田市の中心市街地。
亀の町のヤマキウビル敷地で開催されていた「カメノイチ」を見たかったのです。
着いてとりあえずリクガメにさわった。



娘はキャンドル作り体験をしたり、
卓球コーナーで点数表をいじって試合を混乱させるなどしていました。(すみません)

私は車移動のためにビール飲めなかったのが無念でした…
今度こっそり行ってこっそり飲むんだ…


そんなこんなで、丁寧なものづくりや丁寧な暮らしを楽しむ人々を横目に
なんだか雑な週末を過ごしてしまいました。

まったく自分の内面の問題であって世の中の流れとかを語るつもりは一切ないんですが、
クラフトフェア大好き! って言っとけば満足な時期を過ぎてしまったような感触を得ました。この週末。
かと言ってこの先どこを目指していこうかなあ。

とくに決まってないけど、突然どこかに現れる行動様式だけは変えられないと思うので
突然どこかで見かけたら突然声かけてください。ではまた。

| 八百屋さん | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2016年5月15日・春一番(最終回)だった
今回で終わりなんて残念だな。

http://blog.livedoor.jp/akitanamahage/archives/1991240.html
泣いた“なまはげ”の天気読み「ありがとう春一番、さようなら春一番」

台所用品や文具等の、厳選されたデッドストック品をいろいろ選べる楽しい催し。
今年は第一会場:美郷町、第二会場:大曲駅前、で行われました。

初日は娘の小学校の運動会で一日が過ぎ、
グラウンドの外側の木陰のシートの上で家族や親戚とだらだら語り合いながら
(ああー今ごろいろんな昭和素敵グッズがいろんな人の所に嫁いでいっているんだろうなあ)
と頭の隅で考えておりました。



次の日、娘を連れて、行ってきた。
まずは第一会場から。三回目にして地図を見ないで到着できたー!
そして幸いまだかわいいものあった。カゴとエプロン買いました。



エプロンに入っていたカード。
こういうの本当好き。ノスタルジーもあるけど、それだけじゃないなー
文字の形や文章に現れる不思議な生真面目さ、みたいなものがツボです。

外のテントではジャムとか干し大根とか買いました。
ラベルを見ると大仙市の内小友っていう地域で作られてるのでした
まだまだ知らない所いっぱいあるなー

「ハグ一番」は娘にお断りされて、泣きながら退場。


第二会場、今話題の「毎日大曲」へ。



酒屋さんの出店コーナーで出していたノンアルコールカクテルが
おいしいし見た目もかわいいし大人気でした!
これ、真似したいなー
娘の友達が集まったときとかウケそう

ミンカさんセレクトの、大曲の老舗から来た春一番の品々も
たいそう魅力的だったんですが、
常にお客さんで大賑わいで、写真は撮れずじまい。



お土産には刈穂のお酒、春一番つくしラベル。
おいしかったよ!(もうない)

後から、春霞のふきのとうラベルもあることを知って、
それはいかん、ぜひとも飲んでみる必要がありますね…と。


春一番が最終回なのは勿体ないわー残念だわーと思うけど、
ここからまたほしいものや見たいものや会いたい人に私の興味はつながっていて、
毎日大曲に行けばそれらにたぶんアクセスできるという気がするので
別にさみしくはないです。

お疲れさまでした、またお会いしましょう。
 
| 八百屋さん | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2016年3月末頃・娘も春休みなので十和田と八戸をうろついてきた


二泊三日の旅行でしたよ。

いつか行ってみたい! と思いながらなかなか行けない場所はいっぱいあるけど、
今回はその中から「十和田市立現代美術館」を主な目的地に設定しました。

しかし、青森県の地理がさっぱりわからず、
図書館で地図を見るところから旅行計画を始める手際の悪さ。
同時進行で友人にメール等で相談し、FBでも「十和田方面行くんだけど〜」と
おすすめ情報を広く求めまして、
皆様のご協力の下、楽しく旅行してまいりました。

いろいろ教えてくださった方、ありがとうございます。

あとは旅先で撮った写真や思ったことなどを適当に並べますよ。
続きを読む >>
| 八百屋さん | 歩いた | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2016年3月20日・人生が春休みに入ったので日本舞踊ワークショップを手伝ってみた
大変久しぶりの更新です。

1月末で会社を辞めまして
ニートライフを満喫していますよ。

ブログもいつでも好きなだけ更新できるぜ!
って思ったけどこうなると逆にやらないものですね。

でもあちこち遊びにいったり何か手伝ったりはしているので、
思いついた順に記録していこうと思います。


で、表題のとおり、
3月20日(日)にY2ぷらざで開催された
「日本舞踊ワークショップinよこいち。」のことをお話ししますよ。

続きを読む >>
| 八百屋さん | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
遊んでばっかり
冬になってちょっと時間の余裕が出てきました。

よっしゃー雪もないし行けるだけ行きたいところに行ってみよう! って
いったんリミット外すとこれですわ。

(JUGEMブログの編集機能でインスタ画像が最新20件まで簡単アップロードできる。
 下はその中から展示イベント関連のものをピックアップしています。)



出歩きすぎてて自分でも頭おかしい自覚があるのか
画像を残していない展示もありますなー

今年も終わるし
思い出せる範囲で思い出してみますよ!
ヒァウィゴーー!

 
続きを読む >>
| 八百屋さん | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
絵の日
11月3日(火・祝)。
とみや大仙店での「今野武志ワールド展」からスタート。



最終日だし、これ持っていけ。って、
油彩画を頂いてしまいました。
今野先生、ありがとうございます!




次に県立美術館。
あきたの美術2015。これも最終日すべり込み。

上小阿仁、大館、お城山なんかで
見覚えのある作品、見覚えのある作家名がちらほらと。
それらがこうして美術館の展示室に並んでいる姿っていうのは
何だかちょっとおすましして見えて、
親戚のお兄さんに街でばったり会ったらスーツを着ていて
ちょっと何真面目ぶってんのよーってからかいたい気持ちと
えっこんなかっこよかったっけ?って戸惑う気持ちと半々みたいな
なんかそんな感じ。

この日は特別に2階3階展示室も無料開放されていたので
久しぶりに「秋田の行事」を眺める。
「まぼろしの美術館」展示では、旧県立美術館の常設展示でよく見かけた
宗教画とかゴヤとかが並んでいて懐かしさに浸りました。

その後は調子に乗って千秋美術館まで足を延ばして
「日本のわざと美」展。
なんかすごい。なんかいろいろすごい。すごすぎてわけがわからない。
箱とかカゴとか茶碗とかは本来使うためのものなんだろうけど
こうすごいとうっかり使えないし展示されているようなものはうっかりでも使えないだろうし
じゃあ何故作った。何故使うものの形で作った。もうわからないよ。



あと、帰る前にイオンモール御所野に寄ったら、



スプレーアートとかライブペインティングのアーティスト、GOMAさんが
ライブ似顔絵?を描いてた。

通りかかる人に声をかけて、似顔絵というかネコまたはイヌ化したイラストに仕立てて名前を入れてくれる。
私と娘も描いてもらっちゃいました。
画像でわかるかもですがそのイラストを何千人分って続けて描いてってるんです。私で4623人目だそうな。



こんな感じで相変わらずの気まぐれなお出かけでしたが
振り返ってみると、
・絵をもらった
・絵を見た
・絵に描かれた
っていうね。

不思議な日でした。





 
| 八百屋さん | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |